大塚製薬佐賀栄養製品研究所は、天然S体エクオールを含む大豆発酵食品SE5-OHが、閉経後女性の肌の老化や、肥満・メタボリック症候群の対策に役立ち得ることを見いだした。仙台市で開かれる第66回日本栄養・食糧学会大会で2012年5月20日に2演題連続で発表する。肌の成果は藤田保健衛生大学医学部皮膚科学、肥満の成果は国立病院機構京都医療センター臨床研究センターと連名の発表だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)