日本エピジェネティクス研究会は、若手研究者のモチベーションを高めるために奨励賞を創設した。2012年5月14日から15日に都内で開催された第6回年会で、長浜バイオ大学アニマルバイオサイエンス学科の中村肇伸講師と、熊本大学発生医学研究所細胞医学分野の日野信次朗助教が受賞した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)