カナダIogen Energy社は2012年4月30日、マニトバ州で推進していたセルロースエタノール事業を断念し事業計画並びに戦略を見直すことを、親会社である英オランダRoyal Dutch Shell社とカナダIogen社が同意したと発表した。この見直しによりIogen Energy社は開発プログラムを縮小し150人を解雇する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)