米Cell Therapeutics(CTI)社は2012年5月10日、多発性再発または難治性で悪性度の高いB細胞性非ホジキンリンパ腫(NHL)成人患者を対象疾患としたPixuvri(ピクサントロン)の単剤療法が、欧州委員会(EC)から、条件付きの販売承認を得たと発表した。Pixuvriは、この種の患者を対象として、欧州で最初に販売承認を受けた治療薬となる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)