協和発酵工業とキリンファーマの合併から3年。バイオ領域でグローバル・スペシャリティー・ファーマへの飛躍を目指す協和発酵キリンが2代目の社長に選んだのは、「抗体研究では日本の第一人者」(松田譲前社長)との評がある花井陳雄氏(社長就任前は取締役専務執行役員で開発本部長)だった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)