米食品医薬品局(FDA)は2012年4月21日、FDAが近年、市販後の医薬品の安全性確保に対して真剣に取り組んでいる姿勢をアピールし、市販後安全確保対策への啓蒙や理解を深めるための報告書「FDAにおける市販後医薬品安全プログラムの進展」(Advances in FDA’s Safety Program for Marketed Drugs)を発行した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)