科学技術振興機構(JST)が戦略的創造研究推進事業(新技術シーズ創出)の研究加速課題3件の課題決定を2012年4月24日に発表したことが話題になっている(関連記事1)。それまで09年1月採択の1件(関連記事2)、2010年1月採択の1件(関連記事3)の合わせて2件だけだったのが、一気に3件採択されたからだ。今後の計画について、担当するJST戦略研究推進部は次のように説明している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)