米Isis Pharmaceuticals社は2012年5月4日、アポリポたんぱく質C-III(アポC-III)を標的とするアンチセンス薬「ISIS-APOCIIIRx」を高トリグリセリド血症の患者を対象に評価するフェーズII試験を開始すると発表した。試験では、トリグリセリド値が500mg/dL以上の患者、約100人を登録する予定だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)