米Vertex Pharmaceuticals社は2012年5月7日、VX-809と「KALYDECO」(ivacaftor、開発名はVX-770)を併用したフェーズIIの中間結果を公表した。嚢胞性線維症膜貫通型調節因子(CFTR)上にF508del変異を2コピー保有する嚢胞性線維症(CF)患者の肺機能に有意な改善が見られたという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)