ジャスダック市場に株式を上場している分析CRO(医薬品開発業務受託機関)のJCLバイオアッセイは2012年5月7日、2012年3月期の決算説明会を開催した。2012年3月期は単体で減収減益、連結は減収経常損失拡大となったが、同期中に米子会社のJCL Bioassay USA社が初めての売上高を計上。2013年3月期には米国での売上高を拡大するなどして増収を図り、連結経常黒字化を計画している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)