上場する製薬企業の2012年3月期決算の発表が、5月8日から本格的に始まる。グローバルで活躍する国内企業は、主力製品の国内外の特許期間満了の影響に備え、さまざまな施策を打ってきた。本決算においての国内企業5社を中心に注目点を挙げてみたい。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)