政府は2012年4月29日、平成24年春の褒賞を発令した。紫綬褒章の受章者25人のうちバイオテクノロジーと関係する受賞者は以下の11人だった。02年に撤廃された50歳以上という年齢制限よりも年下の受章者は、バイオ関連では今回はいなかった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)