ヤクルト本社は、約240億円を投じて中央研究所(東京都国立市)の敷地を拡張し、研究棟4棟の建設に2012年10月に着工することを、2012年4月27日に発表した。創業80周年となる2015年10月に完成の予定だ。06年から2010年にかけて建築した食品研究棟(関連記事1、関連記事2)に続き、グローバルな研究開発競争に打ち勝つための研究開発拠点づくりを進める。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)