米University of Michiganは2012年4月25日、同大学の2つ目のヒト胚性幹細胞(ヒトES細胞)の細胞株が、米国立衛生研究所(NIH)のレジストリーに登録されたと発表した。これにより、連邦政府資金を使った研究に同細胞株を利用することが可能となった。University of MichiganがNIHのレジストリーに登録した幹細胞細胞株として2つ目のものとなる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)