スイスNovartis社は、2012年4月25日、欧州委員会が、成人のクッシング病患者で手術が適応にならない、または手術により改善しなかった人々の治療に「Signifor」(一般名pasireotide、開発名SOM230)を用いることを承認したと発表した。欧州でクッシング病治療薬が承認されたのはこれが初めてだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)