米BioTime社とその100%子会社のOrthoCyte社は2012年4月23日、変形性関節炎治療のための製品の工業用製造に適した、ヒト胚性幹細胞(hES細胞)からの軟骨の製造方法を報告した。論文はRegenerative Medicine誌のオンライン版に掲載された。同論文は、独自に開発した ACTCellerate技術を用いてhES細胞から作り出した前駆細胞に関するものだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)