米AVI BioPharma社は2012年4月25日、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)の男児を対象にエクソン・スキッピング治療薬であるエテプリルセン(Eteplirsen)を評価しているフェーズIIb試験のデータを米オーリンズで開催中の第64回米神経学会(AAN)年会で発表した。本試験については、主要評価項目を達成したことが既に発表されている(関連記事)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)