森下仁丹は、血糖値上昇を抑制する機能性素材として日本で展開しているアジア原産のサラシア属植物を、中国で事業化する。農林水産省の補助事業に採択された実証事業「血糖値上昇抑制素材サラシアの中国における適用可能性」で、中国における製造や市場性の確認を終えた。この成果をベースに中国でサラシアを用いた食品用途の製造・販売とサラシアの原料販売を進めることを2012年4月23日に発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)