協和発酵キリンの花井陳雄社長(写真)は2012年4月12日、本誌の単独インタビューに応じ、同社にとって初めての抗体医薬製品となる「ポテリジオ」(モガムリズマブ)の開発の経緯などについて語った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)