スイスRoche社の血管新生阻害薬「アバスチン」(ベバシズマブ)は、2011年11月に米食品医薬品局(FDA)から有効性がリスクを上回ることが示されなかったことなどを理由に転移性乳がんの適応を取り消されたが

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)