「Nature」や「Lancet」といった一流科学雑誌に対抗する形で、閲覧無料の雑誌が年内にも発行される。閲覧や複写、配布の自由な「オープンアクセス」の雑誌はこれまでもあったが、限られた資金で掲載論文の質をいかに高め維持するかが課題だった。今回の試みは、生命科学の研究分野で欧米を代表するNPOが資金を提供し、質の高さとオープンアクセスを同時に目指すのが特徴だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)