金澤一郎・国際医療福祉大学大学院院長/東京大学名誉教授が評価パネルの座長を務める「食品の機能性評価モデル事業」の結果を2012年4月25日、消費者庁が発表した(関連記事1)。日本健康・栄養食品協会がこのモデル事業を受託した(関連記事2)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)