欧州医薬品庁(EMA)のヒト用医薬品委員会(CHMP)は2012年4月20日、2型糖尿病治験薬候補のダパグリフロジンの承認を勧告した。ダパグリフロジンはナトリウム・グルコース共輸送体(sodium-glucose transporter:SGLT)2阻害薬で、1日1回投与のインシュリン非依存性の経口血糖降下薬である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)