バイエル薬品は2012年4月20日、抗凝固薬「イグザレルト」(リバーロキサバン)の4月17日発売に当たり記者説明会を開催した。リバーロキサバンは経口第Xa因子阻害薬という新しい作用機序の薬剤で、「非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中及び全身性塞栓症の発症抑制」の適応症を取得している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)