2011年12月に発表されたある治験の結果が、医薬品業界で探索研究に携わる人の耳目を引いた。この治験とは、米Abbott Laboratories社が開発中のABT-263(ナビトクラックス)のフェーズIである。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)