2011年度に全国5カ所の早期・探索的臨床試験拠点に採択され、ファーストインマンの臨床試験が行える拠点としての整備を進めていた慶応大学病院に対して、厚生労働省は2012年4月6日、同整備事業に関する2012年度の補助金の交付と2013年度以降の事業継続を保留とする旨の事務連絡を行っていたことを公表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)