オーストラリアQantas航空は2012年4月13日、リサイクルされた食用油とジェット燃料を50対50に混合した燃料を、旅客機Airbus A330によるシドニーとアデレード間の往復フライトでオーストラリアで初めて使用したと発表した(関連記事1)。今回のブレンドバイオ燃料の使用は持続可能な航空燃料の実現可能性を検討するために実施され、今後オーストラリア政府から資金の提供を受けて継続される予定。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)