米Agenus社は、2012年4月17日、同社のProphageワクチンHSPPC-96(vitespen)を脳腫瘍患者に適用したフェーズII試験で得られた好結果が、米California大学San Francisco校(UCSF)のAndrew Parsa氏らによって米脳神経外科学会(AANS)で発表されたことを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)