ある種のロタウイルスに感染するかどうかは、血液型に左右される可能性がある。米Baylor College医学部の研究チームは2012年4月15日、ヒトに感染する一部のロタウイルスは血液型A型の抗原を認識することによって胃腸管の細胞に侵入していることを示す研究結果を発表した。この腸内病原菌が感染する仕組みを理解する上で新たなパラダイムを提示するものだとしている。論文はNature誌電子版に発表された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)