英製薬大手のGlaxoSmithKline(GSK)社がバイオ医薬品の新工場建設を中心に英国内で5億ポンド(約650億円)の大型投資をすることを決めた。競争力低下が懸念される英製薬業界では久々の明るいニュースだが、背景には生産拠点の国外流出を食い止めたい英政府の働き掛けがある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)