理化学研究所の応用生物学研究チームは2007年から「ターゲットタンパク質プログラム」に参加し、たんぱく質間相互作用(PPI)阻害薬の探索研究に取り組んだ。研究チームの田仲昭子リーダー(写真)に、研究成果などについて聞いた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)