マンダムは、皮膚の感覚刺激評価の代替法として確立したTRPチャネル評価法を利用した化粧品を2012年春に発売した。自然科学研究機構岡崎統合バイオサイエンスセンターの富永真琴教授と7年ほど前から行っている共同研究で定量的な刺激評価法を確立し、ユーカリ由来成分であるユーカリプトールが不快刺激を引き起こさずに清涼効果を発揮することを見いだした。このユーカリプトールを、2012年春の新製品(発売は2月27日)である男性用化粧品「ギャツビー アイスデオフリーザー」に配合している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)