米OPX Biotechnologies(OPXBIO)社は2012年3月27日、石油由来アクリル酸の代替品となる経済的で再生可能なバイオアクリル酸の商業化に向けた重要ステップであるマイルストーンをクリアしたと発表した。OPXBIO社は米Michigan Biotechnology Institute(MBI)と共同で自社のバイオアクリル酸発酵プロセスを3000L規模のパイロット試験で実証することに成功した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)