キユーピーは2012年春の学会(日本農芸化学会と日本薬学会)で、ヒアルロン酸の健康機能を解明した成果を3演題発表し、3演題ともニュースリリースを発表直前に出した。同社は茨城県の五霞工場におけるヒアルロン酸の生産設備の増強工事に着手しており、2012年夏頃の稼働を予定している。この増強には約10億円をかけ、2012年末には生産量を現在の約1.5倍に増やす計画。ヒアルロン酸の健康機能性の解明や機能性を高めた誘導体の商品化で事業を拡大する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)