理化学研究所などの研究グループは、モデル植物のシロイヌナズナを用いて、生命活動に必須な生理活性物質ポリアミンの輸送体がRMV1たんぱく質であることを発見した。米国科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences of the USA)のオンライン版で2012年4月2日の週に発表する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)