農林水産省は2012年3月30日、「我が国の食と農林漁業の再生のための基本方針・行動計画」に基づき、「食品産業の将来ビジョン」を策定したことを発表した。農水省は、食料、農業及び農村に関する施策の一環として、食品産業など食や農山漁村の資源等に関連する産業の育成や発展を図る施策を幅広く講じている。東日本大震災を始めとして様々な課題が生じている中で、食品産業についてそのあり方や展開方向を明らかにするために策定した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)