理化学研究所は、民間企業26社からの資金拠出を受けて、杉山雄一・東京大学大学院薬学系研究科分子薬物動態学教室教授を招聘(しょうへい)し、2012年4月1日から社会知創成事業イノベーション推進センター(土肥義治センター長)内に杉山特別研究室を開設する。薬物動態、薬効、毒性の予測に基づく統合的創薬支援システムの確立を目指す。研究期間は3年だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)