味の素は2012年3月29日、サイエンスセミナー「ロンドンオリンピック日本代表選手団をアミノ酸でサポートする」を、味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC、東京・北)で開催した。NTCは、01年開所の国立スポーツ科学センター(JISS)に隣接して08年に開所した施設。09年に味の素がネーミングライツを獲得するとともに、日本オリンピック委員会(JOC)とJOCゴールドパートナー契約を結んだ。セミナーの開会のあいさつは、味の素の研究開発を統括する國本裕・代表取締役副社長執行役員が行い、JOCがセミナーを後援した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)