東北地方のライフサイエンス関連の研究開発力を復興させるための施策の目玉となっているのが、「東北メディカル・メガバンク」である。同施策には、文部科学省の2011年度第3次補正予算として158億円が認められ、2012年度予算でも56億円が認められた。実施期間は10年間の予定だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)