高い特異性、明確な作用点、単純な構造を持ち、新しい治療法として期待された核酸医薬。海外では2011年から、新薬の承認申請や臨床試験の有望結果など良いニュースが続く。日本国内では、医薬品として優れた性質の核酸の合成、DDS技術開発が進む。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)