セルシードは2012年3月27日、米Emmaus Medical社から150万ドルを受領したと発表した。両社は2011年4月に、米国における角膜再生上皮シート共同開発・事業化契約を締結しており、今回受け取った150万ドルは、この契約における一時金である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)