米Mendel Biotechnology社は2012年3月13日、自社の「PowerCane」ブランドのミスカンサス(イネ科ススキ属の植物)の野外での試験栽培を行うため、米BP Biofuels社と4年契約を締結したと発表した。「PowerCane」ミスカンサスは米ルイジアナ州ジェニングスにあるBP Biofuels社のバイオ燃料実証プラントの近くで100エーカーの規模で栽培され、バイオ燃料生産用の供給原料としてこの実証プラントで評価される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)