フジッコは、京都市で開かれる日本農芸化学会2012年度大会で、黒大豆の健康効果に関する研究成果を発表することを3月22日に発表した。大会4日目の3月25日にフジッコ研究開発室が「血管内皮細胞における黒大豆ポリフェノールの一酸化窒素(NO)産生促進作用」と題する口頭発表を行う。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)