英Heptares Therapeutics社は、2012年3月20日、前臨床試験中のアデノシンA2a受容体アンタゴニストについて、共同研究先の英Shire社がオプション権を行使し、世界的な開発と商業化の権利を獲得したと発表した。Heptares社は一時金と試験費用を受領する。また、将来的な開発と商業化の進展に伴う支払い、製品の売り上げに応じた支払いなど最大で1億9000万ドルを受ける可能性がある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)