キリンホールディングスと協和発酵キリンは2012年3月16日、日本農芸化学会2012年度大会でトピックス賞の受賞が決まったβユーデスモールの研究開発成果について、報道関係者向けの発表会を都内で開催した。βユーデスモールが、冷たさに反応する感覚受容体の1つであるヒトTRPA1(Transient Receptor Potential Ankyrin 1)を活性化させることを、TRPA1を発現させた細胞を用いて見いだした。このβユーデスモールを含む「からだ想い茶 すぅーっと茶」はキリンビバレッジが2月21日に発売し、発売後3週間で販売数量は20万ケースを突破するなど好調に推移していることも併せて発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)