美肌のために日常的な食習慣を生かして抗糖化ケアすることを研究する「美肌と抗糖化食品の研究会」が2012年3月15日に発足した。美肌師の佐伯チズ氏が発起人となり、チズコーポレーション(東京・中央)、ひかわ(島根県出雲市)の2社がメンバーになった。同志社大学大学院生命医科学研究科のアンチエイジングリサーチセンターと糖化ストレス研究センターに研究を委託する。美肌効果が期待できる抗糖化活性の高い食品素材の探索と食品の企画・開発、美肌のための食品や食習慣に関する情報発信(Webマガジン「美肌茶房」の発行)などの活動を行う。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)