北里大学海洋生命科学部(神奈川県相模原市)は、新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)と連動して、相模原キャンパスのミニ水族館「北里アクアリウムラボ」で、「三陸の春」をテーマとした企画展示を2012年3月から開始した。新江ノ島水族館では三陸の海を、北里アクアリウムラボでは三陸の川を主に紹介している。同学部は東日本大震災により、三陸キャンパス(岩手県大船渡市)から相模原キャンパスに移転した。今回の企画展示は、三陸への感謝や愛情が込められている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)