科学技術振興機構(JST)は2012年3月13日、JST研究成果最適展開支援事業(A-STEP)の研究開発成果を事業展開するベンチャー企業、ナールスコーポレーション(京都市、松本和男代表取締役)が3月2日に設立されたことを発表した。JSTが09年12月にA-STEP本格研究開発ステージ起業挑戦タイプで採択して京都大学に委託した研究課題「新規γグルタミルトランスペプチダーゼ(GGT)阻害剤によって引き起こされる細胞内コラーゲン産生の応用」(開発代表者:平竹潤・京都大学化学研究所教授、起業家:松本和男)で開発してきた成果を事業展開する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)