グラクソ・スミスクラインの2011年の決算は、前年同期比28%増と堅調な進捗を示した。同社が2000年から2012年の間で新規成分23、適応症の拡大などで44、合計67の承認を日本で受けた成果である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)