ターゲットタンパク研究プログラム運営委員会は2012年3月12日、「平成23年度ターゲットタンパク研究プログラム公開シンポジウム―ターゲットタンパク研究から見える未来5―」を学術総合センター(東京・千代田)で開催し、400人近い参加者が集まった。後援は15組織。日本核磁気共鳴学会と日本寄生虫学会、日本結晶学会、日本ケミカルバイオロジー学会、日本細胞生物学会、日本植物生理学会、日本生化学会、日本生物物理学会、日本製薬工業協会、日本蛋白質科学会、日本農芸化学会、日本分子生物学会、日本薬学会、日本放射光学会、日本分光学会だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)